全身ノンフィクション作家

アクセスカウンタ

zoom RSS 近況

<<   作成日時 : 2017/04/07 12:08   >>

トラックバック 0 / コメント 0

久しぶりの更新になります。
かなり忙しくしており、ご無沙汰してしまってすみません。

年末から風邪気味で体調があまり良くなかったのですが、2月から3月にかけて寝込むことが多くなり、どうしたのかなと我がことながら思っていましたが、どうも年末から数種類の薬を減薬したことによって出た一時的な不調と、気候の変化が合わさったのが原因だったかなと思っております。

気候の変化については、どちらかというと鈍感な方で、影響を受けた印象がなかったのですが、今年で44歳になりますので、年齢もあって、体質が変化してしまったのかもしれません。べつの話ですが、ぼくは20代のときは二日酔いをしなかったのに、30代になって二日酔いが出るようになったのですが、それと同じようなものかもしれませんね。

現在は元気になり、久しぶりに好調を感じながら仕事に邁進しておりますので、ご心配なきようお願いいたします。

仕事の方ですが、来月上旬には2年がかりで旅し取材したカナダの本『カナダ 歴史街道を行く』(仮題 文藝春秋)を上梓できそうです。これはブログ上部にある「カナダ・シアター」に連載しているブログを元に、大幅に書き加えて、ほぼ書き下ろしになっています。

これまでとは違うテーマの旅だったのと、わりあい地味なテーマということもあり(まあ、これはいつものことですが)、書いているときは「あんまり面白くないなー」と自信がなかったのですが、担当者と喧々諤々して改稿作業を進め、校正を繰り返しているうちに、今ではなかなか面白いものになったのではと思っています。

また発刊が近付いたら、ここでお知らせしますので、どうかご期待くださいね。

また現在も続いている「カナダ・シアター」のブログですが、本の発刊に合わせて来月5月までには完結する予定ですので、こちらも時々、覗いていただければ幸いです。

もう一つ、6月には、「新潮45」で連載していた路地の話が本になる予定です。こちらはすでに脱稿して、ゲラを元にさらに手を加えているところです。ノンフィクション作家人生の中では、渾身の作になると思いますので、路地の話がお好きな方も、そうでない方も、どうかご期待ください。

また先日、文庫化されました『発掘狂騒史』(旧題『石の虚塔』)も発売中です。こちらはお求めやすい価格になっていますので、書店などで見かけたら、パラパラとめくっていただければ幸いです。考古学の見方が変わり、その魅力が感じられるような作品であると思っています。

4月になり、新しい年度が始まりましたが、まだまだ寒暖の差が激しい季節で、ご体調がすぐれない方も少なくないかと思います。どうか無理せず、できるだけ仕事以外では休むようにして乗り切りましょうね。ではでは。





月別リンク

近況 全身ノンフィクション作家/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる